FC2ブログ
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >

スポンサーサイト

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳浦堂からの宅飲み

2013.10.24 *Thu*
CATEGORY : 福岡県dinner

「もり田」を出たのは、18時半過ぎ。
まだちょっと帰るには早いよねーってことで…

夜の小倉を探検!\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/
01夜の小倉

バーにでも行くか、ということになり、義両親がたまに行くという
「柳浦堂(りゅうほどう)」へ連れていってもらいました。
02柳浦堂

さすがに初めて行くバーで(しかも義両親一緒のところで)、
写真バシャバシャ撮るのも気が引けたので、撮ったのはこれ一枚だけ。
03鹿児島のウイスキー

鹿児島で生まれた「マルスウイスキー」のシングルモルト。
HPによると…

国産ウイスキーの生みの親として知られる故竹鶴政孝氏。
当時、24歳だった竹鶴氏に日本の本格ウイスキーの夜明けを託し、
上司として彼を英国に送り出した男。
その人こそ、マルスウイスキーの生みの親、故岩井喜一郎氏…


なんだそうです(`・ω・´)b

夫が頼んだんですけどね。九州で造っている、あるいは九州で生まれたウイスキーが
あれば飲んでみたい、と言ったら出してくれました。

鹿児島で始まった蒸留は、山梨を経て、1985年に長野県駒ヶ岳山麓の信州マルス蒸留所へ
受け継がれ今に至っているそうな。

てことで、こちらは鹿児島で蒸留された最後のヴィンテージウイスキーです。(詳細はコチラ)


ところで柳浦堂のテーブルは、奥行きが90cmもあり、厚みもあり、
幅もどーんと長い(15mくらい?)、すごく立派な木のテーブルなんですよ。

「ブビンガ」という南アフリカ原産の木で、2枚を繋いでいるそうですが、
とても重厚で、お店の雰囲気にも合っていました(〃∇〃)ステキ

義父母宅に戻ってからも、宴は続く…
04つまみ

義母と夫と私とで、シャンパン1本、赤ワイン1本空けました
義父は、お菓子食べながら日本茶飲んでました(´艸`)クス

kokeshi満足度:星3~3つ半 3.5

スポンサーサイト
バーに行き慣れてる義両親なんて、カッコ良すぎ!!!
2013/10/25(Fri) 14:11 | unknown #- [Edit
★あやプーさん…かな??(違ってたらごめんなさい)

そうなの~。
義両親はオシャレでアクティブな人達なのよん。(特に義母(^m^))
2013/10/26(Sat) 11:13 | kokeshi #S1xi4FKw [Edit

コメントの投稿


秘密にする
 


 プロフィール

kokeshi

Author:kokeshi
千葉県船橋市出身。夫の転勤で
2010.4.10 東京→秋田
2013.7.1  秋田→宮城 へ移住

 最新記事

 最新コメント

 月別アーカイブ

 カテゴリ

外食・夜 (34)
宮城県dinner (22)
秋田県dinner (5)
東京都dinner (3)
千葉県dinner (1)
福岡県dinner (3)
外食・昼 (21)
宮城県lunch (18)
宮城県外lunch (3)
観光・旅行 (11)
観光・旅行(宮城県) (10)
観光・旅行(宮城県外) (1)
日常の出来事 (3)
スイーツ・パン (1)
猫・犬・鳥 (0)
ご挨拶 (1)
未分類 (0)

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。