11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
< >

スポンサーサイト

--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビストロいしだ

2013.10.29 *Tue*
CATEGORY : 福岡県dinner

佐賀関から帰った夜は、義両親が「ビストロいしだ」に連れて行ってくれました。

ランチが遅かったのと、関サバ食べながらお酒を飲んでしまったのでね…( ̄m ̄)エヘ
ビールは無しで、全員白ワインからスタート♪

メニュー見て惹かれたものをそれぞれが頼んで、シェアします。
前菜は、具だくさんなサラダ仕立てのものから。
01サラダ

タコとマッシュルームのバターソテー。ニンニクも効いてて美味しい(〃ω〃)
02タコ♪

白の次は赤も一本。
予算と好みのテイストを伝えたんだけど…この赤はちとイマイチだった。
03ワイン

砂肝とマッシュルームのオリーブオイル煮。似たようなもの頼んじゃった(; ̄ω ̄A
アヒージョみたいなものですな。ワインにぴったり~
04アヒージョ

海老しんじょのパイ包み、なんちゃらソース!これ好き~美味し~
05パイ包み

海老やらアサリやら何やらのクリームパスタ。割とあっさりめのクリームでした。
06パスタ

入口のドアは低くて、私と夫はかがまないと入れません(≧m≦)プッ
07お店

地元の方に古くから愛されている感じのビストロで、とても素敵な雰囲気でした。
ワインだけちょっと残念だったけど、お料理はどれも美味しかったです。

小倉に住んでいたら、間違いなくリピートするでしょう(〃∇〃)ゴチソウサマデシター

kokeshi満足度:星3~3つ半 3.8

スポンサーサイト

柳浦堂からの宅飲み

2013.10.24 *Thu*
CATEGORY : 福岡県dinner

「もり田」を出たのは、18時半過ぎ。
まだちょっと帰るには早いよねーってことで…

夜の小倉を探検!\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/
01夜の小倉

バーにでも行くか、ということになり、義両親がたまに行くという
「柳浦堂(りゅうほどう)」へ連れていってもらいました。
02柳浦堂

さすがに初めて行くバーで(しかも義両親一緒のところで)、
写真バシャバシャ撮るのも気が引けたので、撮ったのはこれ一枚だけ。
03鹿児島のウイスキー

鹿児島で生まれた「マルスウイスキー」のシングルモルト。
HPによると…

国産ウイスキーの生みの親として知られる故竹鶴政孝氏。
当時、24歳だった竹鶴氏に日本の本格ウイスキーの夜明けを託し、
上司として彼を英国に送り出した男。
その人こそ、マルスウイスキーの生みの親、故岩井喜一郎氏…


なんだそうです(`・ω・´)b

夫が頼んだんですけどね。九州で造っている、あるいは九州で生まれたウイスキーが
あれば飲んでみたい、と言ったら出してくれました。

鹿児島で始まった蒸留は、山梨を経て、1985年に長野県駒ヶ岳山麓の信州マルス蒸留所へ
受け継がれ今に至っているそうな。

てことで、こちらは鹿児島で蒸留された最後のヴィンテージウイスキーです。(詳細はコチラ)


ところで柳浦堂のテーブルは、奥行きが90cmもあり、厚みもあり、
幅もどーんと長い(15mくらい?)、すごく立派な木のテーブルなんですよ。

「ブビンガ」という南アフリカ原産の木で、2枚を繋いでいるそうですが、
とても重厚で、お店の雰囲気にも合っていました(〃∇〃)ステキ

義父母宅に戻ってからも、宴は続く…
04つまみ

義母と夫と私とで、シャンパン1本、赤ワイン1本空けました
義父は、お菓子食べながら日本茶飲んでました(´艸`)クス

kokeshi満足度:星3~3つ半 3.5


もり田

2013.10.23 *Wed*
CATEGORY : 福岡県dinner

18日からは、福岡県北九州市の小倉へ(o ̄∇ ̄)σGO!
夫の両親の元へ2泊3日で帰省してきました。

仙台からは福岡空港への直行便があり、スカイマークで早めの予約をすると
なんと片道1万円ぽっきりで行けちゃいます(`・ω・´)b いや~これはありがたい。

てことで、小倉メモリーズをしばし。
まずは18日夜に、義母の行きつけのお寿司屋さん「もり田」へ。

お任せでお願いしました。最初は酒肴があれやこれや。
ねっとり食感のクエと、黒豆が特に美味しかった~
01もり田

「もり田」は、「天寿し」で修行され、32年前に独立したお店。
天寿しにも行ってみたかったが…ここはお酒を一切出さないお店なので
一度行ったことのある義父母に却下されました( ̄m ̄)プッ


鱧~~鱧~~~大好き鱧~~~(〃ω〃)タマラン…
02もり田

もり田は、8席のみの小さなお店。予約は相当早めにした方が良さそうです。
この日は数日前に義母が予約したところ、16時半~18時までで良ければ、
ということで席を確保出来ました!(結局18時半まで延長させてくれました)

左下、関アジかな?と思ったら、小倉のアジでした。でも美味しかった~
関アジのシーズンはもう終わっちゃいましたね。河豚も美味ですなぁ。
03もり田

鱧は握りでも登場(≧ω≦)♪ヤッター
04もり田
左上のイカは分かりにくいけど飾り切りがされていて、
すごく立体的な仕上がりなんですよ(〃∇〃)ウツクシイワー

大将は今年79歳だそうですが、お酒が大好き、食べ歩きが大好きなんですって。
義父と夫と私とで、秋田のお酒を皮切りに6合いただきました。(義母はビール&ぬる癇)
05もり田

中落ち細巻きでお任せは終了。コハダとつぶ貝を追加でお願いしちゃった( ̄m ̄)ウフ
06もり田

女将が途中で帰られるとのことで、挨拶にみえました。
少し前に怪我をされて以来、ビール1本すら持つことが出来ず
「私、もう仕事出来ないんですよ~^^」と。(´・ω・`)アラ…

そしてそれ以来、大好きなお酒も飲まなくなったんだそうです…が、
ロマネ・コンティ以外は飲めないんです、うふふ^^」ですって。

こんなお茶目な女将と、優しくて面白い大将がいる「もり田」です。

お寿司が美味しいのはもちろんのこと、お二人のお人柄に惹かれて
リピートする客が後を絶たないのでしょうね~(´~`)ゴチソウサマデシタ

kokeshi満足度:星4~4つ半 4.3


 プロフィール

kokeshi

Author:kokeshi
千葉県船橋市出身。夫の転勤で
2010.4.10 東京→秋田
2013.7.1  秋田→宮城 へ移住

 最新記事

 最新コメント

 月別アーカイブ

 カテゴリ

外食・夜 (34)
宮城県dinner (22)
秋田県dinner (5)
東京都dinner (3)
千葉県dinner (1)
福岡県dinner (3)
外食・昼 (21)
宮城県lunch (18)
宮城県外lunch (3)
観光・旅行 (11)
観光・旅行(宮城県) (10)
観光・旅行(宮城県外) (1)
日常の出来事 (3)
スイーツ・パン (1)
猫・犬・鳥 (0)
ご挨拶 (1)
未分類 (0)

 検索フォーム

 RSSリンクの表示

 リンク

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。